2019年12月24日一覧

NO IMAGE

18歳FX|「デモトレードを何度やろうとも…。

スプレッドというのは外貨を売買する際の価格差のことで、FX会社の実利になる売買手数料とも考えられるものですが、各社のマーケット戦略に従って個別にスプレッド幅を設定しています。トレンドが一方向に動きやすい時間帯を把握し、その波に乗るというのがトレードをやる上での一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードだけではなく、「じっくり待つ」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どのようなトレード手法でやろうとも物凄く重要になるはずです。買いと売りの2つのポジションを同時に所有すると、円安になっても円高になっても収益を手にすることができるというわけですが、リスク管理のことを考えると、2倍気...